やってま〜す ★ここでは、りとるわんコミュニティホールで催されるイベントのご紹介や、
お店の様子をお知らせいたします。またご要望があれば他の場所でのお知らせも
いたします。

ご希望の方は情報をお寄せください。
(日程、時間はあくまで予定ですので事前に確認をしてください。)

ちひろのこれがおすすめ、空きスペースという名の絵本話 もcheck!


店主のひとりごと

今年もいよいよ終わりです。

「光陰矢のごとし。少年老い易く、学成り難し。」

これは中国の儒者である朱熹という人が、老年に入って詠ったものです。

「なにもできないうちに、ふと気がつくと、こんな年齢になってしまった」と
意訳できますが、自分がその年齢になってみると、
「だから、今という時をもっともっと大切にしよう」という
決意の表明の句とも解釈できます。

あれが出来ないこれも出来ないではなく、あれもやりたい・これもやりたいと
いつも未来を夢見る少年の心でいられればと、1年の最後に願うのでした。

絵本のお申し込み方法
◆お名前、郵便番号、御住所、お電話番号(メールアドレスがあればそちらも)、
絵本のタイトルと冊数を必ず お書きください。
◆御注文は電話、FAX、E-mailでお受けします。
◆お申し込み頂いた本は即日発送いたします。(ただし在庫切れの場合は
少々お時間をいただきます。)
◆お支払いは振り込み用紙で郵便局にてお支払い願います。
◆送料は全国一律450円(離島、海外は別)です。
誌上で紹介した本、すべてお申し込みいただきますと無料です。
TEL/FAX---011-860-1325 // E-mail---tenshu@little-one.co.jp


◇りとるわん友の会 会員募集!!

☆年会費1000円であなたも割引会員になりましょう!☆

りとるわん・友の会では、常時、会員を募集しています。
せめて子どもの本はそろえていただきたいとの願いを込めて、
あえてこの値上げ値上げの世の中に挑戦です。

りとるわん 友の会に入会すると・・・

● りとるわんでのお買い物が会員価格でできます。
● 「りとるわん通信」をメールでお届けいたします。
● りとるわんでの催し物は会員割引があります。

年会費はお一人1000円。会員証を発行いたします。
受付期間--いつでも受け付けます。
お申し込み方法--店頭あるいはメール・FAX・郵便で受け付けます。

お申し込みお問い合わせはこちらまで!
FAX/011-860-1325
E-mail/tenshu@little-one.co.jp
住所 〒003-0024 北海道札幌市白石区本郷通6丁目南2-1


毎週木曜日
♪りとるわんのおはなし会
毎週木曜日午後3時から15分くらい 
無料・年齢制限なし
絵本の読み聞かせを中心に。

子どもたちだけでもおとなだけでも大歓迎。
お店のなかでやっています。


毎月第3水曜日
♪おはなしを楽しむ会 (12月はお休みです)
毎月第3水曜日午前11時から30分くらいの
「語り(ストーリーテリング)」を練習する会です。
どなたでも参加自由。無料です。
もちろん語っていただける方大歓迎。
聞いていただける方がいれば大喜びです。

参加希望の方は前日までにお電話をください。
急に延期になったりすることがあります。



●絵本の出張販売いたします。

近くにいい本屋さんがない。
かといって、小さい子どもをつれてなかなかおでかけできないし、
選ぶ時間もなくってという声をよくお聞きします。
そこで、りとるわんでは、場所と時間を決めていただければ、
おすすめの本を持っておじゃまいたします。気軽にご相談ください。
子育てサークル等の集まりであれば、絵本の読み聞かせもいたしますよ。

●原稿募集します。

絵本とのかかわりや、日常あった絵本にまつわるおはなし、
お子さんが大好きな絵本・お母さんがお好きな絵本などなど、
ぜひご紹介ください。

字数はだいたい200字から400字くらい。
お名前がりとるわん通信やりとるわんのホームページででることを
前提にいたします。(ご希望があればペンネームも可)

お寄せいただいた方には、りとるわんお買い物券(100円)
1枚をさしあげます。

りとるわん通信では紙面に限りがございますが、ホームページでは
すべての方をご紹介してまいります。

どんどんお寄せください。

◇◇今月のイベント◇◇

『朗読とギターによる クリスマスコンサート』
12月17日(火) 13時開場
場所:りとるわんコミュニティホール
入場料:1000円(当日1200円)

出演者 朗 読:田嶋扶二子

    ギター:廣田 幸政

演目:賢者の贈物(オーヘンリー作)・クリスマスソング
申込み・お問い合わせ:ぶっくはうす りとるわん
(TEL/FAX 011-860-1325 e-mail:desk.littleone@gmail.com)
札幌市白石区本郷通6丁目南2-1 
主催 ぶっくはうす りとるわん
共催 こどもスマイルサポート協議会


最近の絵本、GOOD ENDに改変されてるとか、
この間、テレビで観てびっくりしました。
かちかちやまとか、さるとかにとか。
具体的には、和解してめでたしめでたし。で、
パーティとかしちゃってる絵になっていて、どうなってるんだ。
と疑問だらけでした。
みんな仲良くね。ってことなんですかね???
じゃあ、さるとかになんかは最初も親がには
死んだりしていないということでしょうか?
その辺を書き換える意図がよくわかりません。
敵討ちという概念はもうあり得ないということなんですかね。

そういえば、昔話って聞いたまま憶えていて、大人になってから、
え?そんな筋だったの?と思う時があります。
かぐや姫がジブリで映画になりましたよね。
かぐや姫は光る竹を切ったら出て来るもんだと思っていた末っ子がCMを観て、
何故タケノコから順繰り大きくなるんだ?と。
気になって、これを小学生の時に授業で習った娘に聞きました。
竹取物語の原文にはこうあります。
『その竹の中に、もと光る竹なむ一筋ありける。怪しがりて寄りてみるに筒の中光たり。
それを見れば三寸ばかりなる人、いとうつくしうて居たり。』
…竹、切らないんですね。絵本などにする際になんとなく変わってしまってるのでしょうか。
桃太郎も本当は桃から生まれないとかなんとか…。
そうなって来ると、がぜん原作を調べたくなる私です。

『かちかちやま』(おざわとしお 再話 赤羽末吉 画/福音館書店)
『さるとかに』(神沢利子 文 赤羽末吉 絵/銀河社)


◆Yoga in ぶっくはうすりとるわん

月曜日10:00-11:15 Level 1 お子様連れOK、祝日男性OK。
11:35-12:50 Level 2 お子様連れOK、祝日男性OK。

水曜日10:00-11:15 Level 1 お子様連れで参加いただけます。
11:35-12:50 Level 2 お子様連れで参加いただけます。

土曜日10:00-11:15 Level 1.2 男性も参加可能。

初回 500円/1 Lesson
通常 1000円/1 Lesson
紹介 500円/1 Lesson

マットレンタル 200円/1 Lesson

☆年末年始の予定など、詳しくは 店頭か
URL http://maiyoga.amsstudio.jp

詳しくは 店頭か URL http://maiyoga.amsstudio.jp/

または http://maiyoga.amsstudio.jp/